企業概要

称号
フジゲン株式会社
資本金
10,000,000円
代表者
代表取締役社長 渡邉 隆敏
本社所在地
〒416-0932 静岡県富士市柳島5-1
TEL. 0545-61-8833
FAX. 0545-61-0282
大野新田工場
〒417-0845 静岡県富士市大野新田241-3
TEL. 0545-32-2326
FAX. 0545-32-2327
介護事業部アイリス
〒416-0932 静岡県富士市柳島7-1
TEL. 0545-61-8975
FAX. 0545-61-8974
設立
1966年 9月1日
従業員数
男子 25名 女子 19名 総勢44名(2015年12月現在)
役員
専務取締役 芦川 英樹
常務取締役 渡邉 直俊
監査役  吉村 剛
事業内容
本社: 包装資材、産業資材、化成品、紙器印刷、物流機器、工場用品等販売
大野新田工場: フィルム印刷、スリッター加工
介護事業部アイリス: 訪問入浴サービス事業
取り扱いメーカー
・大倉工業㈱ ・オカモト㈱ ・川上産業㈱ ・岐阜プラスチック工業㈱ ・三甲㈱ ・信越工業㈱
・住友スリーエム㈱ ・セキスイ化学工業㈱ ・セキスイ樹脂㈱ ・㈱ダイフク ・㈱寺岡製作所
・ニチバン㈱ ・日東電工CSシステム㈱ ・福助工業㈱ ・丸紅紙パルプ販売㈱ 他

沿革

昭和41年 9月
当社の前進である、製紙原料のタカオ商会を発展的解消し、法人組織として設立
昭和49年 2月
沼津営業所を沼津市大岡笹原へ開設
昭和50年 9月
富士市公設地方卸売市場店舗開設
(平成3年9月、本社営業部へ吸収)
昭和51年 1月
静岡営業所を静岡市中島へ開設。
(昭和53年9月、本社営業部へ吸収)
昭和55年 9月
包装形態の多様化に伴い部門の確立を図り、包装資材、産業資材、化成品、
物流機器、食品容器、紙器・印刷の各部門の販売体制をとる
昭和59年 8月
沼津営業所を沼津市宮前町11-1番地へ移転
昭和60年 4月
多品種・少量保管のすすむ、商品群に対応すべく本社倉庫に収容量の大幅な増加、
保管スペースの効率的利用を計る為、各種のフロアーラックを導入
昭和63年 4月
フィルム関連の総合加工の拠点として津田工場を富士市津田100番地に設立。
グラビア印刷2色機、大型、小型製袋機、スリッター機を設置
平成元年  5月
本社新社屋を建設、同時に一部倉庫を増設
平性3年   3月
沼津営業所を沼津市岡宮767-1に移転
平生4年   3月
社名を富士原材料㈱よりフジゲン㈱に変更
平生4年   5月
津田工場に積層ラックを導入し、原材料・製品の収容量の増大を計る
平成4年   9月
津田工場にスリッター2号機を増設
平成6年 10月
津田工場を富士市島田町1-132-2に新築移転
平成7年  3月
津田工場にグラビア印刷5色機を導入
平成8年  1月
コンピュータを、オフコンからパソコンに全面切替
平成11年 1月
介護サービスセンター・アイリスを設立。 入浴車1台購入
平成11年 3月
沼津営業所を本社営業部に吸収
平成11年 9月
パソコンLANにて全社ネットワーク化を確立
平成12年 6月
津田工場にスリッター3号機を設置
平成13年 8月
介護サービスセンター・アイリスに入浴車1台増車。   計2台
平成15年 5月
介護サービスセンターアイリス入浴車1台増車。     計3台
平成15年 11月
津田工場 ラベルプリンター導入
平成16年 7月
本社・工場パソコン全面入替え、新ソフト導入
平成17年 7月
津田工場 スリッター4号機導入
平成18年 1月
津田工場 ISO 9001取得に向けてキックオフ
平成19年 2月
津田工場から静岡県富士市大野新田241-3へ新築移転拡張。同時に大野新田工場に改名
同時に中古UK型グラビア輪転振り分け3色機(ロール面長1200㎜)と㈱東伸製スリッタ―機(ロール面長1000㎜)を設置
平成22年 3月
本社を新築
平成24年 9月
欠点検出装置搭載 ㈱東伸製 TNR-A-13FCZA型 導入  スリット機6台 体制
平成25年 5月
原反倉庫(160㎡) 新築
平成27年 5月
グラビア2色機と振り分け3色機のカラーコントロール更新 太洋電機産業㈱SK-2090タイプ
平成27年10月
欠点検出装置搭載 ㈱東伸製 TNR-A-13FCQA型 導入  スリット機7台 体制
平成28年 2月
新UK型 原紙1200㎜幅対応 グラビア1色機